止まらなくなる借金

MENU

閲覧数トップ3記事

止まらなくなる借金

借金依存症 多重債務

 

「借金依存症」になると、借金ができなくなるまで借金をします。
アルコール依存症なら、
肝硬変になれば禁酒します。

 

過食症や拒食症の摂取障害も同様に、
それを妨ぐ症状が出たり疾患にかかると、
治るということではありませんが、行為ができなくなります。

 

全てとは言えませんが、ギャンブル、買い物等、多くの依存症は、
何かの要素、起因でできなくなるまで、
その行為をやめようとしません

 

借金がやめられない訳

「借金依存症」の場合は、
貯金が無くなっても様々な借り入れの手法で借金をします。
カードのキャッシングで限度額を超過しても、
他のカードで借金ができるなら、複数のカードの限度額まで借金します。

 

借金依存症 カード

 

私も、それを繰り返し、
3社のクレジット会社で限度額いっぱいまで借金しても、
他の信販系やサラ金系で少額でも借金をしました。
少額と言っても10万円単位の借り入れが、
3社ならば100万円近くになりました。

 

いよいよ、カードでのキャッシングができなくなると、
買い物枠の限度額があったので
新幹線の回数券を限度額まで購入し、
金券ショップで換金して使ったことも、しばしばありました。

 

 

こんな手段もある

借金しようと思えば、様々な借り入れ方法や
商品券等の金券を現金化できる手法がある
のです。
自宅に電話をひいていれば、
30万円ほどなら、電話の権利を担保に借金できた時代でした。

 

そして最後には、自己名義の土地や担保になるものがあれば、
それらを利用して大口の借り入れをしました。
その際に、カードの返済を全額できたにもかかわらず、
そのまま放置してしまうのです。

 

まさに、破産への道をまっすぐに進んでいることに気づきもせず、
借金が止まらないのです。
おそらく、友人の誰かが、アドバイスしてくれていたように思います。
そこには、まったく聞く耳を持たない自分がいたのです。


 

 

借金半額は決して夢じゃない! 相談シミュレーター診断で、返済の減額、過払いの返還はできないか、あなたの借金を診断してみよう!