自分は大丈夫!という勘違い

MENU

閲覧数トップ3記事

自分は大丈夫!という勘違い

借金依存症 症状

 

「自分は大丈夫!」

 

ほとんどの依存症の人は、そう考えています。
私もそうでした。

 

 

少しの借金なら、十分返済できるし、
ボーナスで完済できるから大丈夫!
少し節約したら、借金は返済できるから、大丈夫!

 

 

こんなにある!身近な依存症

借金依存症の他にも、
たとえばこういったものに依存の罠が待ち構えています。

 

  • お酒
  • パチンコ
  • 煙草
  • 買い物
  • 食事
  • ゲーム
  • インターネット

 

これらのほとんどは、本来なら趣味、
余暇として生活を楽しみ、快適にするためのものです。

 

しかし、度を過ぎて「依存」してしまうと、
以下のような依存症になってしまうのです。

 

借金依存症 ゲーム

  • アルコール依存症
  • ギャンブル依存症
  • ニコチン依存症
  • 買い物依存症
  • 摂取障害(拒食、過食)
  • 薬物依存症
  • ゲーム依存症
  • インターネット依存症

 

 

最初のきっかけは、誰もが体験するちょっとした出来事なのです。
でも私は、パチンコ等のギャンブルには、まったくお金を使いませんでした。
私の学生時代と違い、パチンコに行くには3000円程度では足りません。

 

 

パチンコ依存症の場合

わずか数時間で何万円も負けて、
大切なお金を一瞬で失っていくのが、今のパチンコの世界です。
一般的には理解しがたい現代病のひとつ、それがパチンコ依存症という心の病気です。

 

パチンコ依存症から借金依存症になるケースが多い
ようですが、私は違いました。

 

借金依存症 パチンコ

パチンコ依存症の人も、
「お小遣いの範囲内でしてるから、大丈夫!」
と思っています。
しかし、やめられなくなるのが依存症なのです。

 

パチンコがやめられないのは、それが病気だからです。
決して、本人の意志が弱いわけでも、
本人の性格がだらしないわけでもありません。

 

パチンコ依存症は、病気なのです。
同じように、「借金依存症」も病気なのです。

 

「自分は大丈夫!」
このキーワードの解釈を間違えずに判断できる、
意思と環境が必要なのです。


 

 

借金半額は決して夢じゃない! 相談シミュレーター診断で、返済の減額、過払いの返還はできないか、あなたの借金を診断してみよう!